So-net無料ブログ作成

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだ感想 [ほん]

電子書籍を買ってから半年、ようやく読み終わりました。
といっても読んでたのはここ1週間だけですが・・・。

マネジメントに関するところ以外でもストーリーがあって楽しめました。
というか、マネジメントのようなかたい話ではなく、そっちがメインのような・・・。

内容自体に触れることなく、自分の感想を言うとすれば、
・他人に自分の意思を正確に伝えることは難しい。
・他人の要求、欲求を正確に汲み取ることは難しい。
この2点ですかね・・・。

もっとまとめれば、他人と何かをするのは難しい。とも言えます。
完全な正解は無いから、常にその場その場でより良い選択肢を選ばないといけないし・・・。
あまり深く考えてない自分には、その選択肢すら思いつけないこともありますけどね(´д`)

少なくとも、この本はそういうことを考えるきっかけにはなってくれたので、
買ってよかったと思います。

仕事でもマネジメントっぽい業務を任されるようになったので、
もう少し勉強しないとダメだなぁ・・・。誰か、勉強嫌いな自分に
楽しくマネジメントを勉強できる方法を教えてください(´・ω・`)

ラブひなを読み返してみた。 [ほん]

・赤松健氏、「ラブひな」全巻の無料配信を開始
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20101126_409632.html

・Jコミ
http://www.j-comi.jp/

全巻無料でダウンロードできると聞いて、さっそく全部落としてiPadに突っ込んで
この週末で全巻読みました。

自分の大学受験直後にコミックが出たこともあって、
思い出補正が非常に強い作品です。

読み返してみると、超展開が結構ありますね・・・特に後半。
でも面白かったですヽ(´ー`)ノ
またそのうち読み返してみよう・・・。


PDFを見るためにCloudReadersという無料アプリを使ったんですが、
読むだけならこれで十分な感じ。
iPadのもとを取るために、使い方をもっと模索せねば・・・。

スクエニ社長がファミ通レビューに衝撃発言「あー言っちゃった」 [ほん]

・スクエニ社長がファミ通レビューに衝撃発言「あー言っちゃった」
http://getnews.jp/archives/50062

要約すると、点数はあてにならないから、
各レビュアーの傾向をつかみつつ、文章から真相を読み取れってこと・・・?
大きいメーカーの社長がこういうことを言うんだから、作ってる側の人たちは、
レビューがどういう仕組みになっているか知っているんでしょうね。

ファミ通はそろそろレビューの点数表記を廃止してもいいのでは・・・(´д`)

小説「涼宮ハルヒの驚愕」ついに発売? [ほん]

・4月発売のザ・スニーカーでついに「涼宮ハルヒの驚愕」掲載キタ――(゚∀゚)――!?
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51441785.html

Wikipediaによると、「2007年6月1日に発売予定だったが諸般の都合により延期となった。」
となっているので、すでに2年半以上経ってるわけですが、ようやくか・・・。

たしか、これの前巻の「涼宮ハルヒの分裂」と上下巻の扱いだったような気がするので、
ちゃんと確定したら分裂を読み直してみるか・・・。
正直なところ、内容をほとんど覚えていません(´・ω・`)

のだめカンタービレ(漫画版)完結 [ほん]

最終巻の発売日を勘違いしていて、2日遅れで購入(´・ω・`)
通勤途中に買って、昼休みに読んで、
帰ってきてからもう一度読み返しました。

ネタバレになりそうなので内容には触れませんが・・・とりあえず、
良かった(*´Д`*)

それにしても、自分がのだめを読み始めてから4年も経ったのか・・・。
(過去のブログ参照⇒http://takinas.blog.so-net.ne.jp/2005-06-24
その間にドラマ化されたりアニメ化されたり・・・今度は映画化されるようですね。
http://www.nodame-movie.jp/index.html
今度ドラマ&アニメのDVDを借りてきて見直そう・・・。

番外編もあるそうなので、単行本化を楽しみに待ってます(*´Д`*)
http://mainichi.jp/enta/mantan/archive/news/2009/11/25/20091124mog00m200057000c.html

あずまんが大王(新装版) [ほん]

たぶん、今までで一番読み返したマンガです。
短いせいもあるのですが、全巻通して10回は読んだと思います。
今思うと相当暇だったんだなぁ・・・(´_ゝ`)

大学卒業の時だったか、引越しの時だったか、荷物を減らすために売ってしまったんですが、
新装版が出ると聞いて、さっそく買ってきました。

今でも内容ほとんど覚えてますわ・・・懐かしい(*´Д`*)
電撃版のコミックを持ってないので比べられませんが、
細かいところが書き直されてるような・・・。
描き下ろしの部分は、よつばと風の絵になってますね。
当たり前といえば当たり前か(´д`)
巻末の電撃大王の宣伝でも笑わせてもらいましたw
それにしても、連載開始からもう10年経ってるとは・・・時の経つのは早いものです。



あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)

あずまんが大王1年生 (少年サンデーコミックススペシャル)

  • 作者: あずま きよひこ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/11
  • メディア: コミック



ニコニコ動画より。(その70) [ほん]

今回紹介する動画は・・・、

自分が生まれる前の作品から、最近のものまで、
幅広い年代のキャラクターが書かれています。
主人公以外もかなりいますね。これは良いオッサンホイホイ。

それにしても、この絵を書くのにどれくらい時間をかけたのだろう・・・。
絵心のない自分にとっては想像もできません(´д`)

まりあ†ほりっく [ほん]


まりあ・ほりっく 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)








アニメを作ったのが「ぱにぽに」や「ネギま」や「ひだまりスケッチ」や「絶望先生」と同じところ
ということを知って、自分的にはハズレ無しな予感がしたので見てみました。

まず原作の漫画の方から入って、途中までアニメを見たんですが、
両方面白いですね。

学校生活の日常を描いたものは、自分の好みに合うようです。
学校生活においてろくな思い出を残せてないせいかなぁ・・・。
高校までの学生生活はほとんど覚えてません(´_ゝ`)

アニメの方のOPは↑にあげた作品群と同じように
いかにもシャフト、って感じがしますね(映像的な意味で)
歌的には、ビーマニで「翼」を歌ってる人と同じとは思えない(´д`)



ただ、曲はEDの方が好きかも・・・。


オマケ:EDの原曲。ぜひ聴き比べてみてください。

start from レベルワン [ほん]


start fromレベルワン (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)








単行本が出たら買おうと思って1年が過ぎ、このまま発売されずに
お蔵入りするのかと思ってたのですが、ようやく発売されました。
タイトルからなんとなくわかるかも知れませんが、ゲームネタ満載の4コマです。
ドラクエ、FFのネタが多めですが、新旧色々なネタがあります。
自分が気づいたゲームネタのタイトルを挙げてみると・・・、

・ドラクエ
・FF
・女神転生
・テイルズ
・ヴァルキリープロファイル
・ウィザードリィ
・スーパーマリオ
・デスクリムゾン
・不思議なダンジョン
・ぷよぷよ
・鬼武者
・ボンバーマン
・MOTHER
・ヴァンパイア(絵だけ)
・桃太郎電鉄
・ゼルダの伝説
・ときメモ
・マリオカート
・サルゲッチュ
・大神
・無双シリーズ
・ディグダグ
・ファイナルファイト
・ストII
・パックマン
・スマブラ
・魔界村
・悪魔城ドラキュラ
・かまいたちの夜
・Dr.マリオ
・餓狼伝説
・グラディウス
・モンスターハンター
・どうぶつの森
・アンジェリーク
・聖剣伝説
・ファイヤーエムブレム
・逆転裁判
・シムシティー
・ロマサガ
・アトリエシリーズ

他にもあると思いますが、自分がわかったのはこれくらいです。
これらのタイトルにピンとくる方は是非どうぞ。

ファミ通が1000号をむかえたようです。 [ほん]

ファミ通が1000号をむかえたということで久しぶりに買ってみました。

10年くらい買い続けてたんですが、FF11のヒドイ記事なんかもあってだんだん買わなくなってきて、

最近は立ち読みの方が多いくらいに・・・。

 

そんな話はおいといて、1000号の付録についてたのが「プラチナ殿堂入りソフト完全カタログ」

プラチナ殿堂入りの条件は、ファミ通のクロスレビューで35点以上(40点満点)です。

21年の間で296本もあるんですね・・・意外に多いような・・・。

その中から買ったソフトを数えてみたら・・・73本もありました。買いすぎ?(´д`)

 

で、全体を見て思ったことは、最近になればなるほど人気シリーズの採点が甘い・・・甘すぎる。

個人的に、DS版FF4が35点は無いわー(´д`)

思い出補正込みで30点くらいか・・・無しなら28点くらい(´_ゝ`)

 

雑誌自体が大きくなりすぎてしまって、大作の批判がしにくくなったのかなぁ・・・。

メーカーとの仲が大事なのもわかりますが・・・一時期コナミと仲悪そうな感じだったしな・・・。

 

クロスレビューの話に戻って、プラチナ殿堂の中でも40点満点のソフトとなると、↓しかありません。

・ベイグラントストーリー(PS)

・ゼルダの伝説 時のオカリナ(64)

・ソウルキャリバー(DC)

・FF12(PS2)

・ゼルダの伝説 風のタクト(GC)

・nintendogs(DS)

・スマブラX(Wii)

 

この中で、自分が40点付けるとしたら、64版ゼルダ、ソウルキャリバー、スマブラXの3つかな・・・。

ベイグラントストーリーは途中で飽きたし、FF12はストーリーが微妙だったし・・・。

GC版ゼルダとnintendogsはやってないので採点不可能。

犬じゃなくてネコだったら買ったかも(´_ゝ`)

 

さて、次に満点を取るのはメタルギア4か、ドラクエ9か、FF13か・・・。

全く無名のソフトが満点取ったりしないかな・・・ないか・・・(´_ゝ`)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。