So-net無料ブログ作成
検索選択

生きることと死ぬことについて考えてみる(その3) [つれづれ]

その1⇒ http://takinas.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07
その2⇒ http://takinas.blog.so-net.ne.jp/2010-01-17


新たな生命を作り出すことは、今ある生命をなくすことよりもずっと難しいんだな、
と、そんなことを考えて今日1日過ごしてました。
現代の技術では、殺すことはできても生かし続けることはできないので、
当然といえば当然なんですが・・・。

今回、考えるきっかけになった出来事について内容は書きませんが、
当事者になったら自分は耐えられる気がしません。
ここに書くのは場違いかもしれませんが、亡くなった方のご冥福をお祈り致します。



以下、本題について。

自分はもともと生きる意志が強くない方だと思っているのですが、
相変わらず生きる理由が見つけられていません。
が、以前よりは真面目に理由を探していると思います。

未来を考えず、現状だけを考えると、正直なところ、生きたい理由もなく、
いなくなったところで誰にも迷惑はかからないと思っているので
いつ死んでもいいような気はしていますが、死ねと言われても死ねないと思います。
死ねない理由は、死んだらどうなるかわからないので何となく怖い、この1点に尽きます。

死ぬタイミングは自分で決めたいです。
できれば、死ぬしかないような状況に追い込まれる前に。

文章にしてみると、以前とあまり変わってない気が・・・。
もう少し自分を追い詰めないと、いつになっても今の状況からは脱出できないのかな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。